最高のサプライズプロポーズを成功する場所や演出を一挙公開!プロポーズ応援ポータルサイト「プロポーズ大作戦」

プロポーズ大作戦 TOP > サプライズプロポーズのお役立ち情報 > ドライブ中に流したいプロポーズソングはコレ!!(2000年代)

ドライブ中に流したい
プロポーズソングは
コレ!!(2000年代)

耳に残る曲が、素敵な思い出を呼び起こすことがあります。ドライブ中に奏でられる曲でプロポーズの思い出が蘇るなんて素敵ですよね。夫婦になって、家族が増えて、ドライブ中にふっと思い出の曲が流れたら「プロポーズした時に流れた曲」だとみんなで幸せに浸れます。そんな夢を叶えてくれるドライブ中に流したい2000年代のプロポーズソングをご紹介します。

ロマンティックなプロポーズソング

ロマンティックなプロポーズソング
<永遠に> ゴスペラーズ 2000年
結婚式の定番ソング。ちょっとせつない歌詞は、「これからずっと、来世も君の傍にいる」という意味合いがあると伝えられています。
「あなたの風になってすべてを包んであげたい」なんていつでもどこでも守ってくれそうな深い愛情を感じますね。
<しるし> Mr.Children 2006年
ミスチルのラブソングの中でもヴォーカルの桜井さん本人が一番手応えを感じた一曲だと語られていました。結婚式でも「新郎の思いを代弁して歌います」なんて余興で耳にしますよね。
同じくミスチルの「君が好き」(2002年)のストレートな歌詞と違って、聴く人によって歌詞の解釈はさまざまですが、「強く深い愛情」が伝わってくる最高のラブソングです。
<永遠にともに> コブクロ 2004年
結婚式ソングとして話題になり定着した、そのままプロポーズのようなラブソング。もともとは作詞作曲を手がけた小渕さんが友人の結婚式で歌うためにつくり、なんとNHKの「みんなのうた」で使用されていました。
プロポーズ後の二人の関係を物語っている曲です。
<Believe> EXILE 2007年
結婚式でも人気の曲。
君に出会えたことが大切で、何よりも君を信じていると解釈できる、すべてがプロポーズとも受け取れる歌詞に、共感をおぼえる女性も多いでしょう。EXILEの粒ぞろいの曲の中では、隠れた名曲と言えます。

プロポーズの定番ソング

ロマンティックなプロポーズソング
<ずっと一緒さ> 山下達郎 2008年
月9ドラマ「薔薇のない花屋」の主題歌。
山下達郎の柔らかな歌声と、ゆったりとしたメロディーが心地よく響きます。「大切な人とずっと一緒に生きていきたい」という熱い想いが込められたラブソングです。
<君が好き> Mr.Children 2002年
女性ファンも多いMr.Childrenの名曲。
「君が好き、僕が生きるうえでこれ以上の意味はなくったっていい」という歌詞が、胸に深く響きます。
<HERO> Mr.Children 2002年
親から子に向けた深い愛がテーマになっている曲ですが、桜井さん自身が友人の結婚式でも歌ったことがあるんだとか。女性なら誰もが「ただ一人、君にとってのヒーローになりたい」と、一度は言われてみたいものです。

明るく爽やかなプロポーズソング

ロマンティックなプロポーズソング
<らいおんハート> SMAP 2000年
解散してしまいましたが、メンバー草彅剛さんが主演した日本テレビ系ドラマ『フードファイト』主題歌です。
「ライオンのオスが命がけで必死にメスを守る姿」をモチーフとして作られた歌詞からは、男性から女性への熱い想いが伝わってきます。ウェディングソングとしても定番の曲です。
<One Way> NAO 2009年
NAOの理想のプロポーズを描いたストレートで心に響く歌詞が、アップテンポで爽やかなR&Bにのって胸に響きます。
二人で進んでいく一方通行の人生を共に励まし合い、支え合いながら生き、意味のある深いものになりますようにとの願いが込められた曲です。
共に制作にかかわったDef TechのMicroが歌やコーラスで曲に深みを与えています。
<Can’t Take My Eyes off of You> Tommy february6 2002年
幅広い年代から愛されている「君の瞳に恋してる」。
ダイハツ「MAX」のCMで流れていた♪アイ・ラ~ビュ~・ベイビ~は誰もが一度は耳にしたことのあるメロディーでしょう。Tommy february6が、ポップに歌い上げています。
プロポーズサプライズにもってこいの一曲です。
<butterfly> 木村カエラ 2009年
ゼクシィのCMソング。結婚式の定番曲で、木村カエラさん本人も友人の結婚式で初お披露目しています。
曲からも歌詞からもかわいらしい印象を受け、とても耳に残るバラードです。プロポーズのアンサーソングとしても使えますね。

長年付き合った末のプロポーズソング

ロマンティックなプロポーズソング
<愛唄> GReeeeN 2007年
GReeeeNの初めてのラブソング。いろいろな番組のエンディングテーマやCMにも起用されています。大切な方と過ごした日々をまるでラブレターを綴るように歌われた曲はプロポーズにピッタリの曲です。
歌詞がそのまま自分の気持ちとこれまでの二人を表していると感じる方も多いのではないでしょうか。
<明日への扉> I WiSH 2003年
あいのりの主題歌。
二人のこれまでの奇跡をなぞるような歌詞、ぐっと盛り上がるメロディーは伝えたい気持ちを代弁してくれるでしょう。
この曲が流れている中でプロポーズされたら、ムードはとても盛り上がりますし、女性は感極まりますね。
<ナナ> かりゆし58 2008年
かりゆし58初のプロポーズソング。
『これから毎日お互いの名前を呼び合って、一生一緒にいようね』という思いを込め、「名前」と「名前」を合わせて『ナナ』というタイトルにされたということです。意味合いは違いますが、「なな」という名前の女性へのプロポーズに使うとこれ以上ない記憶に残る曲になるでしょうね。
<プロポーズ> TUBE(チューブ)2004年
めざましテレビのテーマソング。迫力のある歌声がじわじわと幸せを感じさせてくれる曲です。
長い間寄り添ってきた恋人に、やっと君を守っていきたいと告げる自信ついた「僕」が綴るラブレターといった歌詞。「これが僕のプロポーズ」という最後の歌詞に合わせてそのままプロポーズされる方も。
<二人いつまでも> ソナーポケット 2009年
結婚式でも定番のラブソングです。
「悲しみは半分に 喜び幸せ 倍にしてゆこう」「歳をとっても、ずっとそばにいたい」とありきたりながらストレートな歌詞が心の琴線に触れる素敵な曲です。
「メール」、「携帯を開く」といった時代背景に二人の時の流れを感じさせます。
パーフェクトプロポーズプラン カフェ・カイラ舞浜店の貸切プロポーズプラン オシャレなガーデンテラスレストランを舞台に、薔薇の花束でプロポーズしてみませんか? プロポーズ成功談募集中 プロポーズ案内人ミカ プロポーズ案内人が紹介するミカのプロポーズ体験談 プロカメラマン乗船プラン スタッフブログ フェイスブック

サプライズプロポーズフォトプラン

//ページトップに戻る

ページトップ

ページトップ