最高のサプライズプロポーズを成功する場所や演出を一挙公開!プロポーズ応援ポータルサイト「プロポーズ大作戦」

プロポーズ大作戦 TOP > サプライズプロポーズのお役立ち情報 > ビジネスから学ぶ!YESを勝ち取るテクニック

自分脳内マーケティング

マーケティングとは、モノが売れる仕組みを造ることです。売れる仕組みは、「何を」「誰に」「どうやって」の3つの要素で構成されています。何を・誰に、の部分をよく考えてからでないとビジネスの場合、たいへん効率が悪くなります。例えば、流行に乗りLINEの公式アカウントを導入しても、売り込みたい相手がLINEをしていないような客層の場合、お金と時間が無駄になってしまうということです。
プロポーズの場合、売り込みたいモノは自分。売りたい相手は彼女。ここはしっかりと決まっています。
届けるメッセージは一つ、愛!!そこで「どうやって」の部分が大切となりますね。自分の独自の強みを明確にし、それが、彼女にとってどう価値があるのかを考え、提案します。この提案がプロポーズですね。
あなたの一生をかけたプレゼン準備はもう出来ていますか?

ヒアリング力の向上

トップセールスマンは、聞くのが上手です。聞き出すといった方が正解でしょうか。
相手が何を望んでいるのか、何に困っているのかを聞き出します。営業力とは実は、ヒアリング力なのです。トップセールスマンは、ヒアリングをする前に商品の売り込みを絶対にしません。ヒアリングには技術が要りますから、一朝一夕で身に付くものではありませんが、ここは日々のみなさんの努力でカバーします。
彼女が必要としていることを会話から掴みそれに応えるのがみなさんのミッションとなります。ここで大切なのは、みなさんの聞こうとする姿勢です。日頃から、彼女の状況に思いを馳せる。
自分を売り込もうとするあまり、自分だけが喋るという風にならないようにしましょう。女性はしゃべりたい生きですし、ただただ聞いて欲しいのです。ですから、彼女の話は聞いてあげて下さいね。

競合相手を持ち上げて自分で落とす

こちらも営業マン必勝テクニックです。コンペなどで、まず競合相手を持ち上げることによりこちらの心の広さを見せます(この場合、元カレもしくは、いつもは敵対する彼女の犬や猫など)。
ここで、悪口やネガティブ発言は絶対NGです。男性は、「他の男性への嫉妬心が大変に強く、他の男性を褒めるなんて!!」と思われるかもしれませんが、ここは、彼女のYES!を勝ち取るための準備と思ってくださいね。
元カレを2点褒めたところで、次にそのカレ達にはない自分が絶対的に優位かつ秀でているところを1点強く強調します。持ち上げて↑↑自分で落とす↓。彼女の心は、激しくさぶられることになります。
ここで大切なのは2:1の割合と順番です。競合相手が先、自分が後です。順番を間違えますと効果がまったくないどころか逆効果です。自分が自慢しているように聞こえてしまいます。
よく準備してくださいね。

決してNOを言わない

一流ホテルのコンシェルジュは、お客様からの無茶な要望に対し、出来ませんや、お客様にとって好ましくないこをと言わず、代わりの案を提案し対応してくれます。ネガティブを言わないことで、お客様にホテルで気分よく過ごしていただくためのサービスです。これは、大変レベルの高いコミュニケーション能力を必要とする、一種の技術です。
みなさんは、日常の中でマイナスな事を言わず、ポジティブなことを言うようにすることなら出来るのではないでしょうか。
彼女のリクエストにNOを言わずに、小さなYESを10個つみ重ね、大きなYESを勝ち取りましょう

ハードルを上げてから下げる

自分の要求を通したいときのテクニックで、ご存知の方も多いのではないでしょうか。
最初に難しい要求をしてハードルを上げます。いわゆるむちゃぶりです。そこから少しハードルの低い自分の本当の要求を相手に伝えると普通に言うよりも要求が通りやすくなります。
人は、断るのが苦手なものです。「最初のむちゃぶりは出来ないけれど、これなら出来るし…まぁ、いいか。」と思わせる作戦です。プロポーズへの応用は、難しいかもしれませんが、彼女との関係づくりには、使えるテクニックではと思います。
ぜひ、ご参考になさって下さい。

パーフェクトプロポーズプラン カフェ・カイラ舞浜店の貸切プロポーズプラン オシャレなガーデンテラスレストランを舞台に、薔薇の花束でプロポーズしてみませんか? プロポーズ成功談募集中 プロポーズ案内人ミカ プロポーズ案内人が紹介するミカのプロポーズ体験談 プロカメラマン乗船プラン スタッフブログ フェイスブック

サプライズプロポーズフォトプラン

ページトップ

ページトップ