最高のサプライズプロポーズを成功する場所や演出を一挙公開!プロポーズ応援ポータルサイト「プロポーズ大作戦」

プロポーズ大作戦 TOP > サプライズプロポーズのお役立ち情報 > 婚約指輪と結婚指輪の違い

婚約指輪と結婚指輪の違い

婚約指輪

婚約指輪はエンゲージリングとも呼ばれ、プロポーズから結婚するまでの間に身につけるものです。よく耳にする"お給料の3ヶ月分"とはまさにこの婚約指輪のこと。大変高価で煌びやかなデザインが好まれています。
相変わらず芸能界では結婚の話題が持ち上がった人に対しインタビューで「指輪を見せて下さい」とお披露目してもらうのが習慣です。左手薬指に輝く指輪のブランド、デザイン、価格に注目が集まり、その芸能人の器の指標にされ、愛情の深さを計るものとして報道されます。同時に人気芸能人の婚約指輪は一般のカップルにもトレンドを巻き起こし、その年の流行になったりもします。

とはいえ昔に比べ、婚約指輪を贈る習慣は随分変わってきました。夜景のキレイなレストランで指輪ケースを取り出し、プロポーズしながら女性の指にはめるといったサプライズスタイルが定番の演出だったりしますが、実際のところ、サイズが合わなかったり、デザインが気に入ってもらえなかったり、そもそも演出に対して価格が釣りあってなかったり。なるべく失敗を避け、確実に喜ばれるように最近ではプロポーズだけ先にして、後日二人でジュエリーショップに買いに行くパターンが増えている傾向にあります。

いずれにせよ、婚約指輪は結婚指輪に比べ、華やかでデザイン性に富んだものが好まれる傾向です。ほとんどの方がルース(石)には「純潔」や「永遠」を意味するダイヤモンドをチョイスされ、婚約指輪の定番中の定番となっています。

結婚指輪

結婚指輪はマリッジリングとも呼ばれ、結婚後夫婦で身につける指輪です。挙式時、指輪交換の儀式でお互いの左手薬指にはめ合います。婚約指輪と違い基本的に毎日身につける指輪で、男性もはめるものであることから、どんな服装にも合い日常生活の邪魔にならないようなシンプルデザインの指輪が好まれます。
婚約指輪がダイヤモンドのような高価な石をあしらうのに対し、結婚指輪は金やプラチナのストレート甲丸デザインやストレート平打デザインなどが一般的です。特にプラチナは経年劣化も少なく日常使いにも適しているため日本においては主流の素材です。

指輪の内側には挙式日や入籍日、お互いのイニシャルなどを彫るカップルも多く、誕生石やメレダイヤモンドを埋め込むタイプも人気です。
最近では、婚約指輪と結婚指輪を二本重ねづけ出来るよう、予めデザインされたセットリングなども人気です。シーンによって女性の手をさりげなく演出してくれます。

【豆知識】
結婚指輪を贈り合う習慣の起源は古代ローマ時代にまで遡ります。当時は誓いの証として鉄の輪を贈り合いました。日本で指輪を贈り合うようになったのは戦後しばらくしてからです。元々日本においては男性がアクセサリーを身につけるという習慣が無かった為なかなか定着しなかったのですが、戦後一気に欧米文化が流れ込み、結婚指輪を身につける文化も一般化しました。

指輪のデザインとセッティングの種類

■ソリティア
一粒石を幾つかの爪で持ち上げ留めたセッティングデザイン。
婚約指輪と言って誰もが思い浮かべる定番中の定番のデザインで、ダイヤの輝きが最もひきたつデザインです。

■伏せ込み
ソリティアと逆で、アーム部分に石を埋め込んだセッティングデザイン。引っかかりがすくなく、普段使いに向いているので大変実用的。

■パヴェ
パヴェとはフランス語で「石畳み」を意味します。メレダイヤ(小粒のダイヤ)をアームにびっしりあしらった華やかなセッティングデザインで、メインストーンの周りに配した場合、メインストーンの引きたてにもなります。

■エタニティー / ハーフエタニティー
同カットの石を途切れなく一周あしらったデザイン。途切れることのない永遠の愛を意味することから人気のデザインです。また半周だけあしらったものをハーフエタニティーと呼び、物を持つ際に邪魔にならないなどのメリットもあります。

■ストレートライン
アームがまっすぐなシンプル且つベーシックな飽きの来ないデザインです。

■ウェーブライン
流れるようなゆるやかなウェーブデザインでエレガントな印象を与えます。

■V字ライン
指先を細く長く見せる効果があり人気のデザインです。

婚約指輪と結婚指輪の予算

婚約指輪も結婚指輪も、デザインや素材で価格は大きく変わってきますが、一般的に婚約指輪が30万〜40万。 結婚指輪がペアで10万円前後と言われています。

特に婚約指輪にあしらわれるダイヤモンドに関しては、4C(Cut/Color/Clarity/Carat)と呼ばれる品質評価により石そのものの価値が大きく変わってくることから、予め予算を決めておく必要があります。 しかし最近では婚約指輪もダイヤの代わりに誕生石やパールを選ぶ方も多くなっています。

また、指のサイズや形も人それぞれです。既に完成されたものからチョイスするレディメイド。石とアームを選び、オリジナルに近い形に仕上げるセミオーダー。自分の指に合わせ一から作るフルオーダー。同じ素材、同じデザインだと仮定すれば、やはりフルオーダーの方が時間も値段も掛ります。
しかしそれぞれメリットもあります。
レディメイドなら試着した実物のままが手に入る安心感がありますし、セミオーダーなら、フルオーダー程時間がかからず、好きなデザインにアレンジ出来るメリットがあります。

パーフェクトプロポーズプラン カフェ・カイラ舞浜店の貸切プロポーズプラン オシャレなガーデンテラスレストランを舞台に、薔薇の花束でプロポーズしてみませんか? プロポーズ成功談募集中 プロポーズ案内人ミカ プロポーズ案内人が紹介するミカのプロポーズ体験談 プロカメラマン乗船プラン スタッフブログ フェイスブック

サプライズプロポーズフォトプラン

ページトップ

ページトップ